えがおの青汁満菜を飲んでダイエットできたとあるけれども本当なの?

えがおの青汁満菜はネットで話題になっている健康食品ですが、実際に飲み続けるとどんな効果が期待できるのかと思っている人もいるでしょう。まず食生活の乱れている人にはオススメです。

 

外食が続いている、自炊をするのが面倒なので弁当や総菜を購入して帰るという人はいませんか?そのような人は慢性的な野菜不足の状態に陥っている可能性が高いです。

 

食生活の乱れている人におすすめ

健康を維持するためには、緑黄色野菜120g・単色野菜230gの350gの野菜を摂取するのが望ましいといいます。イメージとしては、両手に軽く山盛り一杯くらいの生野菜を摂取する必要があるわけです。これを毎日食べ続けるのはなかなか難しいです。特に外食ばかりの人は、この基準をクリアするのは厳しいです。

 

えがおの青汁満菜には大麦若葉を主原料として、長命草や緑茶、桑葉、抹茶、モロヘイヤなどの10種類の有機野菜がふんだんに配合されています。コップ1杯飲むだけでも、先ほど紹介した1日350gの基準を達成できます。普段野菜をあまり食べないという自覚のある人は、えがおの青汁満菜を毎日飲む習慣をつけると健康的な体質に変身できるかもしれません。

 

便秘を改善する効果が期待できる

女性を中心として、お通じに悩んでいる人が多いです。深刻になるとお通じが1週間とか10日に1回くらいしか来ないという人もいるようです。なぜ便秘になってしまうかというと、食物繊維不足の関係していることが多いです。食物繊維は便のかさまし効果があって、宿便をどんどん外に押し出す働きがあります。

 

食物繊維は野菜に多く含まれていると言われています。えがおの青汁満菜はアガベイヌリンをはじめとして食物繊維を豊富に含んでいる原料がふんだんに配合されています。またフラクトオリゴ糖といって、善玉菌の餌になる成分も含まれています。善玉菌が増えて腸内環境が良くなると、便を押し出す力もアップしてお通じの改善する効果も高く期待できるでしょう。

 

ダイエット効果も期待できる?

青汁を飲むとダイエット効果が期待できるといった記事をネットなどで見かけることがあります。しかし注意したいのは、青汁を飲むだけでダイエットはできず、間接的な効果が期待できる点です。

 

食事制限や運動をしているのに思ったように痩せないという悩みを抱えている人も多いでしょう。これは便秘や冷えが関係しているかもしれません。

 

便秘になると腸内環境が悪化して基礎代謝をダウンさせてしまいます。また基礎代謝がダウンすると血液の循環もスムーズにいかなくなってしまい、冷え性を引き起こします。結局痩せにくく太りやすい体質になるため、ダイエットをしてもうまくいかないのです。

 

そこでえがおの青汁満菜です。えがおの青汁満菜で食物繊維を摂取すれば、便秘改善の効果が期待できます。そうなると基礎代謝もアップして、痩せやすく太りにくい体質に変身できます。このような体質になってからダイエットをすると、より大きな効果が期待できるわけです。あくまでも食事制限や運動とセットにする必要があるものの、間接的にえがおの青汁満菜がダイエットで果たす役割は決して小さくないでしょう。

えがおの青汁満菜


さっそくえがおの青汁満菜を購入する!


えがおの青汁満菜の公式サイトはこちら